出産したら骨盤矯正で骨盤を元に戻しましょう

妊娠や出産を経験すると、女性の体には大きな変化がありますよね。その変化の中でも、とくに骨盤の広がりは顕著な部分です。鏡で全身を見てみるとよくわかりますが、産後に頑張ってダイエットをし、体重を元に戻しても骨盤の位置だけは妊娠前のようには戻っていません。横に広がってしまっているとおもいます。骨盤を元の位置に戻すためには、骨盤矯正の施術を受ける必要があります。骨盤矯正は整骨院などで受けることができるほか、もっと気軽に済ませたいという方は自宅でエクササイズや専用のベルトなどを付けることで、骨盤の位置を徐々に元に戻すことができます。骨盤の矯正は、産後のスタイルアップには欠かせないものですので、ぜひ赤ちゃんを産んだら無理のない範囲で施術やエクササイズをお試しください。産後一ヵ月ころから取り組むと効果的です。

骨盤矯正でスタイルをキープする

骨盤矯正でスタイルをキープする事が出来ます。特に女性の場合は、出産などをきっかけに骨盤が開いてそのままになっている事があります。下半身太りの典型的な原因と言われています。整体院などで骨盤矯正のメニューがある場合があります。整体院を利用して骨盤矯正の施術を受ける事が出来ます。一回の施術でも大きな効果を実感する事が出来る場合があります。通常は少しずつ改善していきます。骨盤の状態が整ってくると様々な効果を実感する事になります。足のむくみが軽減されたり、スタイル的にも整ってきます。痩身効果を得る事もあります。出産の後は出来るだけ早く骨盤の矯正の施術を受ける事で元に戻りやすくなります。早い段階で元に戻す事でスタイルの崩れを防ぐ事も出来ます。赤ちゃん同伴可能な整体院もありますので利用してみると効果的です。

自宅で骨盤矯正ができる簡単なやり方

骨盤矯正のやり方はたくさんありますが、その中でも簡単な方法を実践することで毎日続けられます。まず骨盤回し運動です。両足を肩幅に開いて両手を腰に当てます。そして膝が曲がらないように腰を回すだけです。フラフープを回すのをイメージするとやりやすいです。右回りと左回りをそれぞれ30回するだけです。次に座っている時にできる運動です。水平な場所に膝を伸ばして座ります。体を大きくひねって右側の骨盤を前に突き出します。次に反対側にひねって左側の骨盤も出すと、前進します。10秒間前進したら、10秒間にバックします。同じ時間をかけても前進と後進で進む距離が異なっていれば骨盤が歪んでいる可能性が高いです。休憩を挟みながら1日3セットすることで、前進も後進も楽になります。体を大きくねじるのがストレッチ効果もあるため、血行が良い時に行います。